MENU
記事を書いた人 
アラフィフ兼業主婦のカオルコです。

田舎暮らしで必要に迫られて
ネットショッピングを
利用しまくっている私が、

ネットで買える
美容家電や生活家電を中心に
ご紹介しています!

楽天お買い物マラソン開催中!この時間の目玉商品をのぞいてみる|*´ェ`*)チラッ

アラジンポップアップトースターAEP-G12Aの口コミ評判をレビュー!

アラジンのポップアップトースターAEP-G12Aの口コミ評判をご紹介します。

…といっても、2021年4月現在アラジンポップアップトースターAEP-G12Aは発売前のため、型落ちモデル(2018年発売)のAGT-G13Aの口コミをご紹介していきます。

2021年7月5日(月)発売予定のアラジンポップアップトースターAEP-G12Aはその名の通り、アラジン初のポップアップタイプのトースターです。

カオルコ

前開きタイプのトースターと違って、ポップアップタイプだとコンパクトで見た目もオシャレなので一度は憧れますよね♪ 

  • ポップアップトースターって綺麗に焼きあがるの?
  • 焼きあがりに時間がかかりそう
  • 食パン以外にも使えるの?
  • お手入れが大変そう

この記事ではそんな疑問に答えていきます♪

2018年発売AGT-G13Aの主な口コミは、

  • 短時間であっという間に焼きあがる
  • 外はカリッ、中はふわっと焼きあがる

といったものでした。

2021年発売アラジンポップアップトースターAEP-G12Aは、2018年発売の旧型AGT-G13Aと同じく「遠赤グラファイト」という鉄の約10倍の熱伝導率をもつ素材を搭載しています。

そのため焼き時間や焼きあがりに関しては旧モデルのAGT-G13Aの口コミが参考になると思います♪

この記事では2018年発売の旧型AGT-G13Aの口コミや、2021年発売アラジンポップアップトースターAEP-G12Aの機能について詳しくお伝えしていきますので、是非参考にしてください(*^^*)

↓↓定番人気の2018年AGT-G13Aはこちら♪

Aladdin(アラジン)
¥17,800 (2021/11/30 18:55時点 | Amazon調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場で探す
\ヤフー年末大感謝祭開催中!/
Yahoo!ショッピングで探す

↓↓ポップアップ型とグリル型(前開きタイプ)の違いについてはこちらをご覧ください♪

タップしてジャンプできる目次

アラジンポップアップトースターAEP-G12Aの口コミ評判

アラジンポップアップトースターAEP-G12Aは2021年7月5日発売予定のモデルのため、まだ口コミがありません。

参考までに2018年発売の旧モデルAGT-G13Aの口コミをご紹介します♪

カオルコ

アラジンポップアップトースターAEP-G12Aの口コミについては、7月の発売次第追記していきますね♪

2018年発売の旧型AGT-G13Aと2021年7月発売予定のAEP-G12Aの類似点は、

  1. わずか0.2秒で発熱する「遠赤グラファイト」
  2. トースター内部に3本のヒーターを設置

つまり、2021年AEP-G12Aの焼き時間焼き加減については、2018年発売AGT-G13Aの口コミが参考になるはずです。

悪い口コミも合わせて、たっぷりとご紹介していきますね。

悪い口コミやデメリット

いくつか残念な口コミがありましたのでお伝えします。

トーストを書いてあった通り、標準の位置で3分半程度焼いてみたら、表面が真っ黒になりました。
スイッチ入れてからの発熱が早いので、あまり長いとパンによっては焦げてしまうかもですね…。
2分くらいでちょうど良かったです!

引用元:楽天市場

食パンはとてもいい感じに焼けます。
冷凍ピザは焦げやすい・・というか、自分好みを何度か焼いて確かめるしかないです。

引用元:楽天市場

立ち上がりが早くお餅、パン、魚まで焼けます。
上部のヒーターが強力なため厚みのあるトーストやロールパンを焼くときは温度を調整しないとすぐに焦げてしまいます

引用元:楽天市場

悪い口コミとしては、「焼きすぎて焦げてしまった」というものが見つかりました。

ただ、焼きすぎてしまうというのはそれほど短時間で焼きあがるということなので、使い方によっては大きなメリットになりますね!

カオルコ

一回慣れてしまえば時短に繋がるので個人的には良いなと思います♪

焼き時間について

焼き上がりの時間はどうでしょうか?

朝の忙しい時間にとにかく時短でパンが焼ける!

引用元:楽天市場

今まで使用していたトースターが食パンを焼くのに10分くらいかかり、イライラしてました。
すぐに焼けるトースターが欲しくてアラジンを購入しました。
本当にすぐに発熱しおいしくパンが焼けました。

引用元:楽天市場

厚切りトーストが好きなので、今まで冷凍パンをチン+トーストしていました。
でもこのトースターならチンの必要もなく3分でOKです。

引用元:楽天市場

焼き上がりの時間については全体的に「短時間で焼きあがる」という口コミが多かったです!

冷凍の厚切りパンを今までレンジにかけてからトーストしていた人が、アラジンのトースターならわざわざレンジにかける必要がなくなり3分で焼き上がったという声を寄せてくれていました。

カオルコ

冷凍の厚切りパンが3分で焼けるのは早い!

2021年7月発売予定のアラジンポップアップトースターAEP-G12Aは「1」~「7」までの焼き色調整つまみがついているため、お好みの焼き加減で焼きあげることが可能です♪

2021年発売AEP-G12A 焼き色調整つまみ

AGT-G13Aと同じく短時間で、なおかつ手軽にお好みの焼き加減に調整出来るなんて嬉しいですね(*^^*)

焼き上がりについて

焼き上がりはどんな感じでしょうか?

食パンを焼いてみると外カリ中フワ、魚も問題なく焼け、今後料理の幅が広がりそうです。

引用元:楽天市場

まだ食パンしか焼いてないのですが、カリフワッと焼けて美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいそうです。

引用元:楽天市場

口コミどおり、食パンが外がカリっと焼けて、中はもちもちでした。
今までのトースターはなんだった!と思わせる。買って良かったです。

引用元:楽天市場

トーストの焼きあがりに関しては、文句なしの口コミがたくさんみつかりました!

短時間で外はカリッ、中はふわっと焼きあがるなんて最高ですね。

朝から美味しいトーストを食べられたらその日一日頑張れそうです♪

また、別のトースターから買い換えた方からも高評価の口コミが多かったです!

↓↓定番人気の2018年AGT-G13Aはこちら♪

Aladdin(アラジン)
¥17,800 (2021/11/30 18:55時点 | Amazon調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場で探す
\ヤフー年末大感謝祭開催中!/
Yahoo!ショッピングで探す

アラジンポップアップトースターAEP-G12Aの機能

アラジンポップアップトースターAEP-G12Aは2021年7月5日(月)より販売開始の商品です。

価格は24,400円(税込)。

カラーは爽やかなグリーンで、2枚の食パンを同時に焼きあげることが可能です。

また、トングが付属されているため、取り出す際にやけどの心配がないのが嬉しいですね。

アラジンポップアップトースターAEP-G12Aには4つの機能がついています。

  1. トーストモード
  2. 冷凍トーストモード
  3. ベーグルモード
  4. あたためモード

一つずつご説明していきますね。

トーストモード

トーストモードは通常のトーストを焼くためのモードです。

2021年発売アラジンポップアップトースターAEP-G12Aには「遠赤グラファイト」が搭載されています。

「遠赤グラファイト」は鉄の約10倍の熱伝導率をもつため、スイッチを押して0.2秒での発熱が可能です。

そのため中には水分を残したまま外側をカリッと焼き上げることが出来るので、中はもちもち、外はカリッと焼き上げることが可能です。

実際に「遠赤グラファイト」が搭載されている2018年AGT-G13Aの口コミには「外はカリッ、中はふわっと焼き上げることが出来た」というものが多かったので、2021年発売のAEP-G12Aも期待大ですね♪

冷凍トーストモード

通常のトースターでも冷凍の食パンをトーストする方は多いかと思いますが、なんとアラジンポップアップトースターAEP-G12Aには専用の冷凍モードがあるんです!

画像の左から2つめのボタンが冷凍トーストモードのボタンです。

ワンタッチで冷凍の食パンも焼くことができるなんて、朝の忙しい時間にはありがたい機能ですね♪

ベーグルモード

トーストモード、冷凍トーストモードでは食パンの両面を焼きあげますが、ベーグルモードは片面のみ焼きあげる事が可能です。

そのため、上下2つに切ったベーグルやマフィンを焼く際にぴったりのモードです。

ポップアップトースターの場合両面焼きしか出来ないと思っていたため、個人的に一番ビックリした機能です!

食パンだけでなくベーグルやマフィンにも使えるとなると調理の幅も広がりますね♪

あたためモード

あたためモードは一度焼いたトーストを温め直すことが出来るモードです。

お子さんがいらっしゃる方の場合、お子さんの学校の準備でバタバタしていたらせっかく美味しく焼けたトーストが冷めてしまった・・・なんていうこともあるのではないでしょうか?

冷めたままでは硬くなってしまって美味しくないし、電子レンジだとせっかくのサクッと感がなくなってしまう・・・でももう一回トースターで焼くと焦げてしまう・・・

そんなときにあたため専用のモードがトースターについていると嬉しいですよね♪

私も是非使ってみたい機能です♪

↓クリックしてポップアップタイプと前開きグリルタイプの違いを見てみる

アラジンポップアップトースターAEP-G12Aの4つの特長

ここからは2021年アラジンポップアップトースターAEP-G12Aの特長についてご説明します♪

アラジンポップアップトースターAEP-G12Aには

  1. ガラス窓仕様
  2. 「1」~「7」段階の焼き色調整つまみ
  3. トースター下部にパンくずトレイが付属
  4. ほこりよけカバー付属

といった4つの特徴があります。

一つずつご説明していきますね。

ガラス窓から中が見えます♪

ポップアップトースターの場合、「焼きあがるまで焼き加減を確認できないから心配…」という方も多いのではないでしょうか?

2021年発売アラジンポップアップトースターAEP-G12Aは正面がガラス窓仕様になっているため、焼き加減の心配はいらないんです♪

また、ガラス窓になっていることでトーストが温かみのある光で焼き上がっていくところを楽しむことができます。

7段階の焼き色調整つまみ

アラジンポップアップトースターAEP-G12Aには「1」~「7」段階のつまみがついており、お好みの焼き色に調整することが可能です。

ほんのりと焼き色をつけることも、こんがりときつね色に焼きあげることも自由自在です。

また、お好みの焼き色に設定しておけば、あとは各モードのボタンを押すだけで焼くことができるので、今までのトースターのように毎回焼き時間を設定する必要がないのが嬉しいですね。

朝ごはんにトーストを食べる人が多いと思うので、忙しい朝にはぴったりだと思います♪

パンくずトレイ

2021年発売のアラジンポップアップトースターAEP-G12Aはトースターの下にパンくずトレイがついているため、お手入れも楽ちんです。

ポップアップトースターってお手入れが大変そう…と思っていたのですがこれなら簡単にお手入れできるので嬉しいですね♪

ほこりよけカバー

2021年アラジンポップアップトースターAEP-G12Aにはほこりよけカバーも付属されています。

専用のカバーがついていると使用しないときも清潔に保管できるのでありがたいですね(*^^*)

アラジンポップアップトースターAEP-G12Aの口コミ評判! まとめ

2021年7月発売のアラジンポップアップトースターAEP-G12Aをご紹介しました。

アラジンポップアップトースターAEP-G12Aは発売前のため、参考までに旧モデルの2018年AGT-G13Aの口コミをご紹介しましたが、

  • 短時間であっという間に焼きあがる
  • 外はカリッ、中はふわっと焼きあがる

といった口コミが寄せられていました。

2021年発売AEP-G12Aと2018年発売AGT-G13Aは、どちらも

  • 「遠赤グラファイト」搭載
  • 3本のヒーター内臓

なので、焼き時間や焼きあがりに関しては2018年発売AGT-G13Aの口コミが参考になると思います♪

アラジンポップアップトースターAEP-G12Aの特徴は、

  • トーストモード
  • 冷凍トーストモード
  • ベーグルモード
  • あたためモード
  • 「1」~「7」段階の焼き色調整つまみ

といったものがあげられます。

使う場面によってモードや焼き色を細かく調整出来るなんて嬉しいですよね♪

カオルコ

ポップアップトースターはコンパクトだし、デザインもとってもおしゃれ!
調べていくうちに私も買いたくなっちゃいました☆

↓クリックしてポップアップタイプと前開きグリルタイプの違いを見てみる

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 欲しかったのですが、1ヶ月足らずで売り切れてしまったようです。
    メーカーに問い合わせたら、次回販売時期は未定だそうです。何か釈然としません。
    問題があって改良でもしているのだろうか。

    • コメントありがとうございます!
      そうなんですよね。メーカーHPを見ても売り切れていることが多いし、楽天やAmazonでもほとんど取り扱いがなく、入荷されてもすぐに売り切れてしまいます。
      早く流通するといいですよね(^^)

コメントする

タップしてジャンプできる目次
閉じる