MENU
記事を書いた人 
アラフィフ兼業主婦のカオルコです。

田舎暮らしで必要に迫られて
ネットショッピングを
利用しまくっている私が、

ネットで買える
美容家電や生活家電を中心に
ご紹介しています!

HPAC-22EとHPAC-22Dの違いを比較!どっちがおすすめ?ハイセンススポットエアコン

HPAC-22EとHPAC-22Dの違いを比較!どっちがおすすめ?ハイセンススポットエアコン
  • URLをコピーしました!

ハイセンスのスポットエアコンHPAC-22E(2022年4月発売)とHPAC-22D(2021年6月発売)の違いを比較しました。

HPAC-22EとHPAC-22Dの違いはたった一つ!

排気ダクトを取り付ける際に対応する窓の高さ

これだけです。

カオルコ

機能やサイズ、デザインについてはまったく同じです

テレワークや在宅勤務が増えて昨年から需要が伸びているスポットエアコン。

2021年発売のハイセンスHPAC-22Dも大人気商品となりました。今年もまだまだ需要はありそうですね。

本文にてスポットクーラーHPAC-22Eの便利な機能や特長もしっかりお伝えします。

↓エアコンの取付け工事ができないお部屋に最適なHPAC-22Dはこちら

Hisense(ハイセンス)
¥40,978 (2022/09/24 10:53時点 | Amazon調べ)

>> HPAC-22Eの気になる口コミはこちらの記事でご覧いただけます♪

タップしてジャンプできる目次

ハイセンススポットエアコンHPAC-22EとHPAC-22Dの違いを比較

ハイセンスのポータブルクーラーHPAC-22E(2022年発売)とHPAC-22D(2021年発売)の違いは一つだけです。

排気ダクトを取り付ける際に対応する窓の高さ

詳しくご説明しますね。

HPAC-22EとHPAC-22Dの比較表

まず、比較表で全体を把握してみましょう。

  HPAC-22EHPAC-22D
相違点発売日2022年4月2021年6月
対応窓寸法60〜150cm60 〜154cm
共通点キャスター付
モード・おやすみモード
・パワフルモード
・スマートモード
24時間入/切タイマー
ノンドレンタイプ
サイズ幅30cm×奥行33cm×高さ67cm
重さ21.5kg
冷風能力(kW)2.0/2.2
消費電力(kW)0.62/0.72

対応する窓の高さが4センチ違うだけで、あとはすべて同じということがわかりますね。

対応する窓の高さが違う

商品HPAC-22E
(2022年発売)
HPAC-22D
(2021年発売)
対応窓寸法最大60〜154cm最大60〜150cm

↓画像はHPAC-22D(2021年発売)

排気ダクトを出しておくための窓の高さが、2022年新発売のHPAC-22Eでは154センチまで対応となりました。

旧型よりも4センチ高い窓まで対応できるということですね。

いずれも、対応する高さ以上の窓には、別売り商品の延長窓パネルセットが必要です。

カオルコ

延長窓パネルセットをつければ、最大190センチの高さまで対応できるようになります。

HPAC-22EとHPAC-22Dの違いはこれだけなんですよ^^;

↓窓の高さ150cmまで対応のHPAC-22Dはこちら

Hisense(ハイセンス)
¥40,978 (2022/09/24 10:53時点 | Amazon調べ)

HPAC-22EとHPAC-22D どっちがおすすめ?

ハイセンスのポータブルエアコンHPAC-22EとHPAC-22Dの違いを踏まえて、どちらがどんな人に向いているのかまとめました。

HPAC-22E(2022年発売)がおすすめな人

2022年発売のHPAC-22Eが向いているのはこんな人です。

最新型のスポットクーラーはこちら♪
HPAC-22E(2022年)がおすすめな人
  • どうせ買うなら最新モデルがいい
  • 排気ダクトを取り付ける予定で、窓の高さが60cm〜154cm

対応窓寸法は旧型HPAC-22D(2021年)と4cmしか変わらないのですが、その4cmのために別売りのパーツを買わなくてはいけなくなるのも悔しいですよね(笑)

窓の高さをしっかり測って、対応する方を選ぶといいですね。

HPAC-22D(2021年発売)がおすすめな人

2021年発売のHPAC-22Dが向いているのはこんな人です。

旧型だけど機能は同じです♪
HPAC-22D(2021年)がおすすめな人
  • 機能が同じなら型落ちでもかまわない
  • 価格は安いほうがいい

新型HPAC-22Eはまだ発売前で販売価格がわからないのですが、おそらく型落ちのHPAC-22Dのほうが安く買えるだろうと予想されます。

機能やサイズは同じなので、旧型を購入するほうがお得ですね。

↓新型と機能やサイズはまったく同じHPAC-22Dはこちら

Hisense(ハイセンス)
¥40,978 (2022/09/24 10:53時点 | Amazon調べ)

HPAC-22EとHPAC-22D 共通の機能や特長

ここからはハイセンススポットエアコンHPAC-22E(2022年)とHPAC-22D(2021年)の共通の機能や特長についてご紹介しますね。

キャスター付きで移動がらくらく

HPAC-22EとHPAC-22Dにはどちらも底面にキャスターがついています。

重さはどちらも21.5kgで持ち上げて移動するにはキツイですが、キャスター付きですので女性でも楽に運ぶことができますね。

見やすいバックライト付きリモコン

HPAC-22EとHPAC-22Dのリモコンはどちらも同じデザインです。

バックライトが付いているので、夜、寝苦しくてスイッチを入れたいという時でも見やすくて重宝しそうですね。

モードの種類

HPAC-22EとHPAC-22Dには3つのモードが搭載されています。

  1. おやすみモード
  2. パワフルモード
  3. スマートモード

詳しくご紹介しますね。

①おやすみモード

おやすみモードにしておけば、風量「弱」で運転し、8時間後に自動で運転を停止してくれます。

寝ている間に身体が冷えすぎるのを防いでくれるんですね。

②パワフルモード

疲れて帰ってきてお部屋の中が「モワァ〜〜」っと暑かったらたまりませんよね。

そんなときはパワフルモードですばやくお部屋を冷やしましょう。

冷風運転、設定温度16℃、風量「強」でパワフルに室温を下げてくれますよ。

③スマートモード

お部屋の温度に合わせて、

  • 冷風運転
  • 除湿運転
  • 送風運転

を自動で選んで使い分けてくれます。

カオルコ

比較的お手頃な価格帯のスポットエアコンで、ここまで多彩なモードが用意してあることにびっくりしました!
快適に過ごせそうですね♪

24時間入/切タイマーで安心

時計の設定をしておけば、好きな時刻にスイッチONまたはスイッチOFFで運転時間を決めておくことができます。

夕方帰宅する時間に合わせてONタイマー、就寝時間に合わせてOFFタイマーをセットしておくなどすれば、無駄を省いて賢く使うことができますね。

ノンドレンタイプで排水いらず

「ノンドレン方式」とは、発生したドレン水を部屋の外に捨てずに、エアコンの中で蒸発させる仕組みです。

そのため、排水のためのホースも、またそのための手間や労力も必要ありません。

ただ、湿度が高いところで運転するとドレン水がたまってしまい、運転を停止することがあります。

そんなときには底面からドレン水を抜き、容器に受ける作業をおこなってくださいね。

カオルコ

梅雨どきや真夏の暑い時期には排水が必要になるかもしれませんね。

サイズや重さ

型番HPAC-22E
HPAC-22D
サイズ30cm×33cm×67cm
重さ21.5kg

HPAC-22EとHPAC-22Dはサイズも重さもまったく同じ!

色やデザインもそのままです。

↓新型と機能やサイズはまったく同じHPAC-22Dはこちら

Hisense(ハイセンス)
¥40,978 (2022/09/24 10:53時点 | Amazon調べ)

ハイセンスHPAC-22EとHPAC-22Dの違いを比較 まとめ

ハイセンススポットクーラーHPAC-22E(2022年発売)とHPAC-22D(2021年発売)のたった一つの違いをお伝えしました。

排気ダクトを取り付ける際に対応する窓の高さ

排気ダクトを取り付けるための対応する窓の高さが、

HPAC-22D(2021年)では60〜150cmに対して、

HPAC-22E(2022年)では60〜154cmとなり、4cmだけ高くなったということでした。

たった4cmのために別売りのパーツを買うことになってはもったいないですので、排気ダクトを取り付ける予定のある方はしっかり採寸しておきましょうね。

その他の機能やサイズ、デザインなどはHPAC-22EとHPAC-22Dでまったく同じという結果でした。

↓エアコンの取付け工事ができないお部屋に最適なHPAC-22Dはこちら

Hisense(ハイセンス)
¥40,978 (2022/09/24 10:53時点 | Amazon調べ)

Amazonでハイセンスのスポットエアコンをよりお得に買う方法

Amazonでお買い物をするなら「Amazonチャージ」を使うと、ハイセンスのスポットクーラーをよりお得に購入することができますよ♪

あなたのAmazonアカウントに、お近くのコンビニで現金をチャージすれば、チャージ金額に応じて最大2.5%のAmazonポイントがもらえるんです。

1回のチャージ額通常会員プライム会員
90,000円〜2.0%2.5%
40,000円〜1.5%2.0%
20,000円〜1.0%1.5%
5,000円〜0.5%1.0%
カオルコ

同じ金額を支払ってお買い物するのなら、少しでもポイントバックが多いほうが嬉しいですもんね♪

>> 現金チャージでポイントが貯まるAmazonチャージについて詳しく見てみる(Amazonのページにジャンプします)

↓エアコンの取付け工事ができないお部屋に最適なHPAC-22Dはこちら

Hisense(ハイセンス)
¥40,978 (2022/09/24 10:53時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップしてジャンプできる目次