MENU
記事を書いた人 
アラフィフ兼業主婦のカオルコです。

田舎暮らしで必要に迫られて
ネットショッピングを
利用しまくっている私が、

ネットで買える
美容家電や生活家電を中心に
ご紹介しています!

楽天お買い物マラソン開催中!この時間の目玉商品をのぞいてみる|*´ェ`*)チラッ

軽自動車シートカバーカームを自分で取り付け!付け方と感想レビュー!

軽自動車用のシートカバー「カームCalm」を購入しました。

自分で取り付けてみたところ、後部座席がアラフィフ主婦のわたし1人で15分ほどで簡単にできましたので、取り付け方やそのときの様子、また1ヶ月ほど使ってみた感想を画像たっぷりでレビューしたいと思います。

  • シートカバーを替えたいけど、自分で取り付けられるか心配な人
  • わたしと同じくシートカバー「カームCalm」の購入を考えている人

向けに、お役に立てるとうれしいです。

画像をたくさん撮りましたので、シートカバーの質感や色、サイズ感なども見ていただけると思います。

  

(Before)以前使っていたカバー

軽自動車 シートカバー ずれない ずれる ズレ防止 滑る

(After)シートカバー カームCalm

軽自動車 シートカバー 座面がずれる ずれないシートカバー ズレ防止

\軽自動車用シートカバー「カームCalm」の商品ページをチェックしてみる/

  

タップしてジャンプできる目次

軽自動車用シートカバー カームCalm の取り付け方

わたしが購入したのは、軽自動車用シートカバー「カームCalm」。

楽天の felicevita というショップです。

注文の翌日に発送され、その翌日にはもう届きました。

おだんご

おだんご

今回購入したのは後部座席用カバー(2枚セット)で、色は限定色のブルーグレーです。

軽自動車 シートカバー カーム calm ずれる 滑る ずれない ズレ防止

ビニール袋にパンパンに詰まって届きました。

  

外袋から出したところ。

   

説明書

説明書が1枚入っています。

これを見ながら取り付けます。

  

本体部分
枕部分

広げたところ。

(黄色っぽく見える部分がありますが、光の加減です。)

実際の色味は、右側の枕部分のほうの画像に近いです。

広げると、かなりクッキリと折り目がついています。

そして、こういう合成素材製品特有の、石油系?のニオイがしました。

おだんご

おだんご

折り目もニオイも、

2〜3日で気にならなくなりました。

   

裏面

裏返すとこんな感じ。

中央についている出っ張り。これがのちのち強力な効果を発揮します!

  

表面生地拡大
裏面生地拡大

生地の拡大画像。

しっかりとした厚みのある生地で、ややクッション性があります。

リネンっぽい手ざわりで、糸のでこぼことした織りが良いです。

  

軽自動車 シートカバー カーム calm ずれる 滑る ずれない ズレ防止
横から見たところ

側面はこんな感じです。

厚みが伝わるでしょうか。

   

おだんご

おだんご

いよいよ実際に取り付けていきます!

軽自動車 シートカバー ずれない ずれる ズレ防止 滑る

以前の車内はこんな感じでした。

しま◯らで購入したロングクッションを置いていただけ^_^;

サイズも合ってないし、乗り降りするたびにずれていました…。

   

では、新しいシートカバーを取り付けていきます。  

まず、ヘッドレストを取りはずして、背もたれに肩の部分をすっぽりかぶせます。

側面にゴムベルトがついているのでぴたっとはまります。

  

座面をめくって、裏側を見ると、2本のベルトと、中央に出っ張りがあります。

まず、2本のベルトを座面と背もたれの間のスキマにぐいーっと差し込みます。

なるべく深く入れておいたほうが後でラクです。

  

そしていよいよこの出っ張りの出番。

  

出っ張りを、座面と背もたれの間のスキマに押し込みます。

キッチリと押し込んでください(^^)

  

そしたら次は、先ほど差し込んでおいた2本のベルトを、座席の下に通します。

ここが一番の難関です!

座面を前後に動かして、手が届きやすい位置を探すといいです。

また、「針金ハンガーを使って通した」という口コミもありました。

  

ひとつ上の画像「③ここで固定」の位置に、ベルトを通す輪っかがありますので、ベルトを折り返してマジックテープで止めます。

座面の下で、こんなふうに固定されています。

  

  • 出っ張りを座面のスキマに押し込むこと
  • 2本のベルトでカバーを止めること

この2点によって、シートカバーがしっかりと固定され、ずれなくなります。

  

座席部分ができました(^^)

  

最後にヘッドレストです。

ヘッドレストを包むようにくるんで、座席部分と同じようにマジックテープで止めます。

  

できあがり!!

  

シートベルトの部分がきれいにくり抜いてあるので、カバーと干渉しません。

シートベルトの着脱がスムーズにできます。

  

ひざ裏が当たる部分までしっかりとカバーされていて安心です。

  

車外から見るとこんな感じです。

    

シートカバー カームCalm を使った感想レビュー!

シートカバー「カームCalm」を使い始めて1ヶ月経ちました。

以前はクッションを乗せていただけでしたが、それに比べると統一感が出て、スッキリしました。

(Before)以前使っていたカバー

軽自動車 シートカバー ずれない ずれる ズレ防止 滑る

(After)シートカバー カーム

手ざわりや座り心地もよく、なによりも乗り降りする時にズレないのでイライラしません。

カバーを替えてみて改めて、「今までカバーがずれたり滑ったりしていたのって結構ストレスだったんだな」って気づきました^_^;

以前はカバーを使っているとはいっても、覆っているのは一部分だけだったので、ひざ裏が当たる部分や背もたれが汚れないようにと気を使っていました。

座面と背もたれの間の部分にも、お菓子の食べこぼしなどが入りそうで嫌でした^_^;

今では、頭をつける部分から足元までしっかりとカバーしてくれているし、汚れても洗えばいいやと思えるのでとても気楽です。

色は、限定色のブルーグレーです。

その名の通り、青みがかったグレーで、ニュアンスのある良い色だと思いました。

おだんご

おだんご

取り付けは、アラフィフ主婦のわたし一人で、15分ほどで完了しました。

  

また、開封時に折り目がはっきりついていることと石油系の独特のニオイが気になったのですが、どちらも数日で気にならなくなりました。

(Before)開封当日の折り目

軽自動車 シートカバー 座面がずれる ずれないシートカバー ズレ防止

(After)1ヶ月後

軽自動車 シートカバー カーム Calm ずれる 滑る ずれない ズレ防止 スペーシア

折り目はほとんど目立たなくなっています。

日常使っていて、折り目が気になることはまったくありません。

シートカバー「カームCalm」は、軽自動車用の汎用カバーですので、車種によっては微妙にサイズが合わないこともあります。

わたしが乗っているのはスズキのスペーシアですが、特に生地が余るとかダブつくということはありませんでした。

ただ、横幅が、左右1cmずつくらい広いので、中央の部分がわずかに重なります。

肩の部分

重なり部分拡大

座面部分

おだんご

おだんご

気になる人は気になるかも…?

   

\軽自動車用シートカバー「カームCalm」の商品ページをチェックしてみる/

  

シートカバー カームCalm のメリット・デメリット

実際にシートカバーを購入し、自分で取り付けてみて、1ヶ月使って感じたメリットデメリットをまとめてみますね。

シートカバー カームCalm のデメリット

まず、デメリットについてお伝えします。

デメリット
  • 開封時に折り目とニオイが気になる
  • 車種によってはサイズが合わないかも
  • 自分で取り付けるので、苦手な人は大変かも…?

開封時の折り目とニオイに関しては、装着して数日で気にならなくなりました。

特にニオイは、敏感な方は苦手だと思いますので、気になる間は窓を開けて換気しておくことをおすすめします。

シートカバー カームCalm は、それぞれの車種専用のカバーではなく、汎用カバーですので、車種によってはサイズが合わないかもしれません。

スズキ・スペーシアだと、中央部分に1cm程度の重なりができました。

わたし自身はあまりこだわらない派なので、「ピッタリだな!」と感じるくらいなのですが、このあたりの感覚は人によりますね。

また、通販で購入すると、自分で取り付けないといけないのですが、これが苦手だという人は大変かもしれません。

その場合、座席の下にベルトを通して固定するところが一番苦労する点かと思います。

座面を前後に動かして届きやすい位置を探したり、ベルトを針金ハンガーに引っ掛けておいて引き出すようにするなど、工夫して装着する方もいらっしゃいます。

ショップの口コミでは、1人でも30分以内で簡単に取り付けできたという方が多かったです。

   

シートカバー カームCalm のメリット

では、続いてメリットをお伝えします。

メリット
  • 乗り降りするときや、お尻を乗せてもズレない
  • 生地がしっかりしている
  • 安っぽくない
  • 色が綺麗
  • 1人でも簡単に取り付けられた
  • ヘッドレストから足元までしっかりカバーできて安心
  • 汚しても洗えると思うと気がラク

シートカバーを替えて一番良かったなと思うのは、カバーしっかり固定されてズレなくなったということですね。

特に、カバー裏面の出っ張りをスキマに押し込む工夫によって、カバーが浮いたり前にずれたりしなくなっているのはすごいと思います。

生地は厚みがあって、ややクッション性があります。

とてもしっかりしているので、シワになったりよれたりということはありません。

つるりとしたレザー調のものではなく、織り目のぽこぽこを感じられるリネン風の生地ですので、あたたかみがあります。

高級感、とは言わないまでも、安っぽさは全然ありません。

色は、わたしは限定色のブルーグレーを購入しました。

地味すぎず派手過ぎずのニュアンスカラーで綺麗な色でした。

おだんご

おだんご

生地と色って通販で買うときは心配ですが、どちらも予想以上に良かったです♪

取り付けは、説明書にポイントを押さえて書いてあったので、アラフィフ主婦のわたし1人でも15分程度で簡単に装着できました。

また、広範囲をカバーしているし、子どもが汚しても洗えばいいかと思えるので、気を使わず気楽に乗れるようになりました。

>> 軽自動車用シートカバー カームCalm(前席用) の商品ページを見てみる【楽天】

>> 軽自動車用シートカバー カームCalm(後部座席用) の商品ページを見てみる【楽天】

  

シートカバー カームCalm がおすすめの人

実際に購入してみて、シートカバー カームCalm をおすすめしたいのはこんな方です。

  • 軽自動車用のシートカバーを探している人
  • 今使っているシートカバーがずれたり滑ったりして困っている人
  • しっかりした布調のシートカバーがほしい人
  • サイズが多少合わなくても気にならない人
  • 自分で取り付けるのが苦にならない人

  

特に、座面がずれたり滑ったりしないようしっかり固定する工夫が、わたし的にはおすすめポイントです。

レザー調のカバーを探している人や、ジャストサイズがいいという人にはおすすめできません。

こちらの記事で、シートカバー カームCalm の機能や口コミを詳しくお伝えしていますので、気になる方はぜひご覧ください。

   

軽自動車用シートカバー カームCalm 取り付け方&レビューまとめ

軽自動車用汎用シートカバー「カームCalm」の取り付け方と、実際に使ってみた感想をお伝えしました。

取り付けは、説明書を見ながらアラフィフ主婦のわたしが1人で15分程度でできました。

座面の下にベルトを通すところが一番手間のかかるところですが、座面を前後に動かして手の届きやすい位置を探すとやりやすかったです。

リネン風であたたかみがあり、しっかりとした生地。

裏面の出っ張りと2本のベルトで、シートカバーを座面にしっかり固定し、乗り降りしてもずれません。

開封した時は、折り目とニオイが気になりましたが、どちらも数日で解消しました。

カバーのサイズは、スズキのスペーシアでは左右の幅がそれぞれ1cm程度広いです。

中央部分が若干重なってしまうので、サイズ感にこだわりのある方は注意です。

シートカバーを装着することで、車内に統一感が出てスッキリ明るくなりました。

子どもが汚してもカバーを洗えばいいや、と気楽に乗れるようになってよかったです。

おだんご

おだんご

軽自動車のシートカバー購入を考えている方の参考になるとうれしいです♪

   

わたしが購入したのは、楽天の felicevita というショップです。

こちらのショップでは、レビューを投稿すると送料無料クーポンまたは10%OFFクーポンがもらえます。

先に後部座席用のみ購入して、気に入ったらクーポンを使ってお得に前席用を購入するなんていう使い方もいいですね♪

ハンドルカバーや各種クッション、ティッシュケースなど、小物も同色で揃えるとおしゃれです(^^)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップしてジャンプできる目次
閉じる