MENU
記事を書いた人 
アラフィフ兼業主婦のカオルコです。

田舎暮らしで必要に迫られて
ネットショッピングを
利用しまくっている私が、

ネットで買える
美容家電や生活家電を中心に
ご紹介しています!

IJD-I50の口コミ評判!購入前に知っておくべきデメリットとは?

IJD-I50,口コミ,評判,デメリット,電気代,音
  • URLをコピーしました!

アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機IJD-I50の口コミ評判をご紹介します。

見間違えやすいのですが、機種名はIJD-150(ヒャクゴジュウ)ではなく、IJD-I50(アイ ゴジュウ)です。

IJD-I50はとっても評価の高い商品ですが、口コミの中には購入前に知っておいたほうがいいデメリットもありましたので、合わせてお伝えします。

  • 梅雨から夏場のジメジメした季節、毎日毎日部屋干しで洗濯物が乾かない!
  • 部屋干し臭がイヤ…。
  • TV番組でも紹介されてるIJD-I50って実際どうなの?
  • 電気代がかかっちゃうかな?
  • 音はうるさくないかな?

この記事では、こんなお悩みや疑問を解決します!

口コミでは、

  • 夜干して、朝にはあったかふんわり
  • 除湿力にびっくり
  • スリムで場所を取らない

といった声が上がっています。

また、悪い口コミやデメリットもしっかりお伝えしますので、購入する際の参考にしてください♪

↓首振りサーキュレーター付きで乾燥・除湿能力がすごい!IJD-I50はこちら♪

タップしてジャンプできる目次

アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機IJD-I50の口コミ評判

アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機IJD-I50は楽天市場の衣類乾燥機ランキング第1位!

画像出典:楽天市場衣類乾燥機ランキング

「アメトーーク家電芸人特集」など、TV番組でもたびたび紹介されている人気の商品です。

各通販サイトの口コミでもとても評価が高いです。

楽天市場★4.3(2,893件中)
Amazon★4.3(6,042件中)
Yahoo!ショッピング★4.5(3,645件中)
*2022年4月現在
カオルコ

評価も高いけど、口コミの件数が多いです!
これだけの件数がありながら★4以上の評価はすごい!

他のサイトではどうでしょうか?

早速、アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機IJD-I50の口コミを詳しく見ていきましょう。

IJD-I50の悪い口コミ・デメリット

はじめに、残念な口コミからご紹介します。

購入する前に知っておくことで判断材料になると思いますので参考になさってくださいね。

アイリスオーヤマIJD-I50は主要通販サイトでも★4以上の高評価を得ていますので、良い商品だということは間違いないと思います。

ですが、口コミを調査すると「すぐに故障した」という声が一定数あるんですね。

  • 数ヶ月経つと異音がして、その後動かなくなった。初期不良ということで交換した。
  • 使用後4ヶ月で高音の不快な音がして修理に出した。
  • 購入を検討している人は、個体によって当たりハズレがすることをわかった上で購入したほうが良い

サーキュレーターの首振りの際に「キュルキュル」とこすれるような音がする、高音で不快な音(モーター音?)がするといったような口コミです。

メーカー保証がついていますので、購入後1年以内でしたら無償で修理してもらえます

1年保証じゃ心配…というあなたに。

アイリスオーヤマ公式通販サイトでは、アイリスプラザ会員に登録すると初期不良や破損などトラブルの際の無料保証を1年延長して、2年間の保証を受けることができます。

画像出典:【アイリスオーヤマ公式オンラインショップ】アイリスプラザ
カオルコ

何かあったときにはやっぱり公式サイトが安心です♪

・アイリスプラザ会員の登録料・会費は無料。
・新規会員登録ですぐに使える300円クーポンプレゼント
・プラザポイント(1%還元)付与
・その他会員特典多数あり

↓2年保証のほうが安心というあなたにはアイリスオーヤマ公式通販サイトを♪

IJD-I50の初期不良品に当たってしまって修理に出したという人でも、機能については良かったと書いている人が多かったことから、除湿機能、乾燥機能の満足度は高いです。

お手頃価格であることがアイリスオーヤマIJD-I50の人気の理由の一つですから、「この価格でこの機能ならお買い得!不具合があったら修理に出せばいいや」と割り切って購入するのも十分アリだと思います。

カオルコ

う〜〜ん、でも、修理に出すと手間もかかるし、そのあいだ衣類乾燥除湿機が使えないのは困るな…。
もうちょっと高価格帯でもいいから安心できる有名メーカーのものにしようかな。

そんなふうに思ったあなたは、シャープやパナソニックの衣類乾燥除湿機を検討してみてはいかがでしょうか。

↓10年交換不要フィルターが人気のCORONACD-P63A

↓ナノイーXで衣類を除菌しながら乾燥できるパナソニックF-YHUX90

ここからは、その他の口コミを見ていきましょう。

まずは気になる電気代から。

IJD-I50の電気代

家電を買う時には電気代が一番気になるところですよね。

IJD-I50の電気代はどうでしょうか?

消費電力
(除湿「強」、サーキュレーター「強」運転時)

590W

1時間運転したときの電気代

約15円

1ヶ月の電気代(1日2時間運転)

約937円

1ヶ月の電気代(1日6時間運転)

約2,812円

*電気料金単価が1Kwhあたり26円だと仮定して、それぞれの60Hzに対する消費電力で計算

カオルコ

「強」で1日6時間運転すると1ヶ月で約2,800円の電気代となりますね。

のちほど詳しくご説明しますが、除湿機には「コンプレッサー式」と「デシカント式」の2種類があるんですね。

アイリスオーヤマIJD-I50は「デシカント式」です。

デシカント式のメリット
デシカント式のデメリット
  • 軽量でコンパクト
  • 音が静か
  • 電気代が高い
  • 室温が上昇しやすい

先に「デシカント式」についての詳しい解説を見たい方はこちら

デシカント式のデメリットとして、電気代が高いという点があります。

IJD-I50は「デシカント式」なので、電気代はどうしてもかかってしまうんです。

各通販サイトの口コミから、電気代について皆さんの実感を見てみましょう。

  • 電気代はやはり高くなる
  • 電気代は上がったが、それよりも買ってよかったと思った

やはり「電気代が高くなった」「電気代が怖い」といった口コミはありました。

ですが、使う時間帯や運転モードの強弱によっても消費電力は変わってきます。

  • 電気代は気になるが、夜に干して深夜電力を使うようにしている

↑この方のように使う時間帯を深夜の割引時間帯にしたり、他にも運転モードを弱めにするタイマーを短めに設定するなどの工夫で乗り切りたいところです。

一方で、電気代は特に変わらなかったという口コミもあります。

  • 電気代はあまり変わらない
  • 使用頻度は高いほうだと思うが、支払いが大きく増えてはいない
カオルコ

オール電化住宅かそうでないかによっても違うかもしれませんね。

IJD-I50の音はうるさい?

IJD-I50の静音性はどうでしょうか?

口コミを見ていきましょう。

  • 音は大きい
  • 2階で使っているが、1階まで音が聞こえた
  • 扇風機より少しうるさい程度
  • 部屋のドアを閉めれば聞こえなくなる

音が気になるという口コミはやはり目に止まります。

アイリスオーヤマIJD-I50は「デシカント式」なので、「コンプレッサー式」に比べると音は小さいんですね。

ですが、ある程度の運転音がするのは仕方のないところです。

運転モードを弱めに設定したり、別の部屋で使ったりすることによって音が軽減されるという声もたくさんありました。

  • 「中」で運転すればうるさく感じないし除湿能力も十分
  • 「強」で使っているが別室にいれば音は気にならない。
カオルコ

音に関しては敏感な方、あまり気にならない方、個人差がありますね。

↓デシカント式で静音設計のIJD-I50はこちら

IJD-I50の乾燥能力

さて、肝心の乾燥具合はどうでしょうか?パリッと気持ちよく乾かしてくれるのでしょうか。

口コミを見てみましょう。

  • 2時間で薄物が完全に乾き、3時間でほとんどのものが乾く
  • 2人分で4時間もあればカラッと乾く。
  • 梅雨の季節でも活躍してくれそう
  • 洗濯物が乾かないというストレスがなくなって、本当に買ってよかった

乾燥能力については、みなさん文句なし!といった口コミでした。

梅雨の時期、雨の日やどんよりとして湿気の多い日の部屋干しって考えただけでゲンナリですが、3〜4時間で乾いてくれるなら気分もいいですね♪

また、浴室に置いて使っているという口コミもありました。

  • 浴室に洗濯物を干して乾燥させている。浴室の湿気、カビまで抑えてくれる

お風呂で使えば、洗濯物はもちろんのこと浴室の湿気やカビまで防げるとのこと。

カオルコ

これは嬉しいオマケですね♪
それに浴室を閉め切って使えば、音も気にならないかも!

IJD-I50の除湿能力

アイリスオーヤマIJD-I50は洗濯物をしっかり乾かしてくれるということがわかりました。

では、もうひとつの機能、除湿についてはどうでしょうか?

部屋干しするとかなりの湿気になりますし、梅雨時に使いたいからジメジメは気になります!

  • 強力な除湿力に驚いた!
  • 寝ている間にタンクに大量の水が溜まっている
  • デシカント式なので冬場でも除湿能力が高くてありがたい

除湿能力も高く、約2.5Lの排水タンクがすぐ満水になる!という声が多く寄せられていました。

また、ひとつ気になったのが、排水タンクの出し入れがしにくいという口コミがチラホラと見られたことです。

  • 引き出し型のタンクが、少し引き出しにくい

タンクの出し入れがしにくいと感じる方は、出し入れするときトントンと端を叩いたり、揺らしたときに水がこぼれないよう排水タンクが満水になる前に水を捨てたりと、工夫して使っていらっしゃるようでした。

カオルコ

IJD-I50はお手頃価格なので、つくりの精密さと両立させるのは難しいかもしれませんね。
お手頃価格だから、と割り切って買うといいですね。

IJD-I50の仕上がり

洗濯機についている乾燥機能で洗濯物を乾かすと、ゴワゴワしてしまうことがありますよね。

カオルコ

バリバリの固いバスタオルは子どもが嫌がったりして困ります。

アイリスオーヤマIJD-I50で乾かした洗濯物の肌ざわりはどうでしょうか?

  • 乾いた洗濯物がふわっと仕上がってパサパサしない
  • 夜に洗濯物を干しておくと朝にはあったかふんわり乾いている

ふんわり柔らかく仕上がるという声が寄せられています♪

カオルコ

一度干した状態で、送風によって乾かすので自然乾燥に近い仕上がりになるんですね。

↓乾燥・除湿能力バツグンのアイリスオーヤマIJD-I50はこちら

IJD-I50のデザインやサイズ感

衣類乾燥除湿機はお部屋に出しっぱなしで使うものですので、デザインやサイズも大事なポイントです。

アイリスオーヤマIJD-I50のデザイン性やサイズ感はどうでしょうか?

  • シンプルなデザインで良い
  • 白と黒のスタイリッシュなデザインが気に入った
  • コンパクトで収納にも困らない
  • スリムで場所を取らない

シンプルでスッキリしたデザインで良かったという口コミが圧倒的に多数でした。

アイリスオーヤマIJD-I50のサイズは幅28.7㎝×奥行23.4㎝×高さ64㎝。

カオルコ

幅が狭くて縦長なのは場所を取らなくていいですよね♪

アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機IJD-I50の機能

ここからは、アイリスオーヤマIJD-I50の機能についてわかりやすくご説明していきます。

「コンプレッサー式」と「デシカント式」の違いとは?

衣類乾燥除湿機を購入する前に、まず「コンプレッサー式」と「デシカント式」の違いを知って、用途に合ったものを選ぶ必要があります。

アイリスオーヤマIJD-I50は「デシカント式」です

「コンプレッサー式」と「デシカント式」の違いを表にまとめました。

スクロールできます
コンプレッサー式デシカント式
梅雨〜夏におすすめ!冬におすすめ!
除湿方式湿った空気を冷やして水滴に変えることで水分を取り除く空気中の水分を乾燥材に吸わせて取り除く
メリット・高温時(梅雨・夏場)の除湿能力が大きい
・電気代が安い
・室温の上昇が少ない
衣類乾燥に優れている
・冬場でも除湿能力が落ちない
・軽量でコンパクト
・音が静か
デメリット・サイズが大きく、重い
 (コンプレッサー内蔵のため)
・寒い時期には吸湿力が落ちる
 (冬場の除湿は不向き)
・運転音が大きい
・電気代が高い
室温が上昇しやすい
 (除湿時ヒーターを使用するため)

衣類乾燥除湿機を梅雨時期から夏場にかけて使いたいと考えている方も多いと思います。

ところがアイリスオーヤマIJD-I50は「デシカント式」で内部でヒーターを使用するため室温が上昇しやすいという特長があります。

カオルコ

えっ!そうなの!?
買う前に知っておかないと「こんなはずじゃなかった」ってなりそう。

夏場は室温が上がってしまうのですが、乾燥能力はバッチリなのでみなさん工夫して使っているようです。

  • リビングで使うときはエアコンを併用する
  • 一部屋を洗濯干し専用にする
  • 浴室で使う  など

デシカント式のIJD-I50は室温が上がりやすいというデメリットはありますが、衣類乾燥にすぐれており、冬場でも除湿能力が落ちないというメリットがあります。

冬に使うときには室温が上がるのは逆にありがたいですよね。

カオルコ

・主に洗濯物を乾かす目的で購入したい人
・冬場の結露対策にも使いたい人
には最適ですね♪

でもやっぱり室温が上がるのは困る!電気代が安くて夏場にしっかり除湿してくれるコンプレッサー式の衣類乾燥除湿機の方がいい、と思う方もいるでしょう。

そんなあなたは同じくアイリスオーヤマの人気商品、コンプレッサー式のIJC-H65を検討してみてはいかがでしょうか。

カオルコ

この他、コンプレッサー式とデシカント式のいいとこ取り「ハイブリッド式」の衣類乾燥除湿機もあるんですよ。

ハイブリッド式とは

コンプレッサー式とデシカント式のいいとこ取り!

  • コンプレッサー式…冬場は除湿乾燥能力が落ちる
  • デシカント式…電気代が高い

お互いのデメリットを打ち消し合って、

  • 年中通して気温に左右されない除湿力
  • 無駄な電気代を抑える

ことに成功!

↓「ハイブリッド式」で一年中快適なF-YHUX90を詳しく見てみる

IJD-I50のスペックは?

アイリスオーヤマIJD-I50の基本スペックをお伝えします。

消費電力590W
電気代1時間あたり約15円
定格除湿能力5.0L/日
除湿可能面積木造:6畳
鉄筋:13畳
タンク容量約2.5L
コードの長さ1.6m
送風ワイド送風:3.4m
上下:水平〜90℃
左右:50℃、70℃、90℃
タイマー切タイマー(2・4・8時間)
サイズ
重量7.8kg
*電気代は、電気料金単価が1Kwhあたり26円だと仮定して、それぞれの60Hzに対する消費電力で計算
*定格除湿能力は、室温20℃、相対湿度60%を維持し続けた時の1日(24時間)あたりの除湿量

送風×除湿のWパワーでスピード乾燥!

アイリスオーヤマIJD-I50は、サーキュレーター付きの除湿乾燥機。

サーキュレーターの角度を調整できるので、強力な乾燥風をピンポイントで洗濯物にしっかり当てて湿気を吹き飛ばします。

同時に除湿機で空気の湿気を取り除くので、すばやく、かつ強力に洗濯物を乾燥させることができるんですね。

部屋干しでなかなか洗濯物が乾かないときって、なんともいえない生乾き臭が立ちこめてイヤ〜な気分になりますが、IJD-I50を使って短時間で乾燥させることでそんな部屋干し臭ともサヨナラです。

首振り機能と角度調節でしっかり風を送ります

アイリスオーヤマIJD-I50は見た目が個性的ですよね!

上部についた、動くサーキュレーターの部分が独特です。

カオルコ

なんとなくロボットみたいで可愛いです☆

洗濯物を乾かす時にも、お部屋の換気にも、このサーキュレーターの首振り機能が大活躍なんです。

画像出典:【アイリスオーヤマ公式オンラインショップ】アイリスプラザ

左右の首振りで、並んで干してある洗濯物に広範囲にまんべんなく風を送ります。

首振りの角度は50°・70°・90°から選べます。

画像出典:【アイリスオーヤマ公式オンラインショップ】アイリスプラザ

また、サーキュレーターは上下にも動き、角度調節で当てたいところにしっかりと風を当てることができます。

画像出典:【アイリスオーヤマ公式オンラインショップ】アイリスプラザ

そして、単独でサーキュレーターとして、お部屋の換気や冷暖房の補助に役立ちます。

狙ったところに風を送ることができるので、

  • 押入れやクローゼットの中に
  • 浴室のカビ防止に
  • 下駄箱に

ピンポイントで大活躍♪

↓パワフル送風×強力除湿でしっかり乾燥できるIJD-I50をもっと詳しく見てみる

アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機IJD-I50の口コミ評判 まとめ

アイリスオーヤマ衣類乾燥除湿機IJD-I50の口コミ評判をご紹介しました。

IJD-I50は、首振りできるサーキュレーターがついていて、乾燥・除湿機能がすごい!と大人気の商品。

手の届きやすいお値段なのも大きな魅力ですが、そのぶん

  • 個体差がある(初期不良はメーカー保証で1年間修理無償)
  • 排水タンクが出し入れしにくい

といった声もチラホラありました。

カオルコ

メーカー品や高級ラインの乾燥除湿機と同じクオリティを求めるのは無理がありますよね。

あらかじめ知った上で、お手頃価格だから、ということである程度割り切って購入する必要がありそうです。

また、デシカント式の除湿機なので電気代が高い、室温が上がりやすいというデメリットはあります。

しかし衣類乾燥にすぐれており、冬場でも除湿能力が下がらないので冬場の結露対策にも使え、年間通して活用することができます。

乾燥・除湿機能については文句なしで、「もっと早く買えばよかった」といった声もたくさん寄せられていました。

カオルコ

・部屋干し続きで洗濯物が乾かない!
・生乾き臭がイヤ!
・この湿気をなんとかしたい!
というあなたにぴったりの衣類乾燥除湿機です。

↓ジメジメした季節の部屋干しもおまかせできるアイリスオーヤマIJD-I50はこちら♪


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップしてジャンプできる目次