MENU
記事を書いた人 
アラフィフ兼業主婦のカオルコです。

田舎暮らしで必要に迫られて
ネットショッピングを
利用しまくっている私が、

ネットで買える
美容家電や生活家電を中心に
ご紹介しています!

楽天お買い物マラソン開催中!この時間の目玉商品をのぞいてみる|*´ェ`*)チラッ

ヤーマンミーゼスカルプリフトとアクティブの4つの違いを徹底比較!どっちがおすすめ?

スカルプリフトMS-80W(2020年発売)とスカルプリフトアクティブMS-80G(2021年発売)の違いを比較します。

カオルコ

従来のスカルプリフトのEMS刺激に慣れてしまった・ちょっと物足りないと感じているあなたに朗報です!!

2020年の大ヒット・ブラシ型美顔器ヤーマンミーゼスカルプリフトと、スカルプリフトがさらにパワーアップしたスカルプリフトアクティブの主な違いは以下の4つです。

  1. EMS体感の強さ
  2. EMSレベル調整の細かさ
  3. カラー
  4. 価格

この記事では、

  • スカルプリフトの新商品!?どんなんだろう〜!
  • どこが進化したのかな!?
  • どっちを選べばいいのかな?

こんなふうに思っているあなたの疑問にお答えします。

本文で詳しく解説していきますね。

↓さらにパワーアップしたスカルプリフトアクティブ(2021年)はこちら♪

↓大人気ブラシ型美顔器スカルプリフト(2020年)はこちら♪

タップしてジャンプできる目次

ヤーマンミーゼスカルプリフトとアクティブの違いを比較!

まずは比較表で全体を把握してみましょう。

 スカルプリフト
MS-80W
スカルプリフトアクティブ
MS-80G
相違点発売日2020年11月2021年10月
カラーホワイト×ゴールドグレー×シルバー
EMS体感
スカルプモード
約2倍
EMS体感
フェイスモード
約1.4倍
EMSレベル調整3段階6段階
公式価格33,000円(税込)49,500円(税込)
共通点防水レベルIPX5
サイズ約W54×D180×H56mm
質量
約125.5g
動作時間約30分
充電時間約3時間
付属品・充電台(ACアダプター)
・スカルプ用アタッチメント
・フェイス用アタッチメント

スカルプリフトMS-80WとスカルプリフトアクティブMS-80Gの主な違いは以下の4つです。

  1. EMS体感の強さ
  2. EMSレベル調整の細かさ
  3. カラー
  4. 価格

一つずつ詳しくご説明しますね。

スカルプリフトアクティブはEMS体感2倍!

一番の違いはなんといってもこれ、EMS体感がアップしたことです!

スカルプSCALPモードではEMS体感が約2倍にアップ。

フェイスFACEモードではEMS体感が約1.4倍にアップしています。

実は、スカルプリフトMS-80W(2020年)の口コミでは、

「顔はピリピリと刺激を感じるのに、頭皮はレベルを一番強くしてもEMSの刺激を感じない」

といった声が多かったんです。

実際私もスカルプリフトを使っているのですがまったくそのとおりで、頭皮への刺激には物足りなさを感じていました。

↓スカルプリフトMS-80W(2020年)の口コミを見てみる

↓私が頭皮に使用しているところです(^^)

スカルプリフト アクティブ 違い 比較
画像はスカルプリフトMS-80W(2020年)
カオルコ

EMS体感がアップしたのは個人的にとっても嬉しい進化です!

EMS刺激の感じ方には個人差があります。

従来のスカルプリフトでも十分な刺激を感じる方もたくさんいらっしゃいます。

スカルプリフトアクティブはレベル調整6段階

スカルプリフトMS-80W(2020年)はEMSのレベル調整が3段階でした。

それに対して、スカルプリフトアクティブMS-80G(2021年)はレベル調節が6段階から選べるようになっており、より強い刺激がほしい人でも好みに合わせたEMS体感を楽しむことができます。

カラーの違いを比較

スカルプリフトMS-80W(2020年)はホワイト×ゴールドのカラーリングで、エレガントで優しい、どちらかというと女性的な雰囲気でした。

スカルプリフトアクティブMS-80G(2021年)ではグレー×シルバーのスタイリッシュなカラーリングに変わり、女性だけでなく男性も抵抗なく使えるユニセックスなデザインとなっています。

スカルプリフトはお手頃価格

スカルプリフト
MS-80W
スカルプリフトアクティブ
MS-80G
公式価格33,000円(税込)49,500円(税込)
*価格は2021年10月現在

公式サイトの価格では、スカルプリフトが33,000円、スカルプリフトアクティブは49,500円のお値段です。

やはりEMSが強化されたぶん、お値段も高くなっていますね。

スカルプリフトは、ショップによってはかなりお値下げしている場合もあります。

時期によっても違うと思いますので、リンクから最新の価格をご確認くださいね。

↓お手頃価格のスカルプリフトはこちら♪

↓EMSがレベルアップしたスカルプリフトアクティブはこちら♪

スカルプリフトとスカルプリフトアクティブの共通点

ここまで、スカルプリフトMS-80W(2020年)とスカルプリフトアクティブMS-80G(2021年)の違いを比べてきましたが、共通する機能もたくさんありますので一つずつご紹介していきます。

一台で頭皮もフェイスもケアできる

画像はスカルプリフトMS-80W

スカルプリフト(2020年)もスカルプリフトアクティブ(2021年)も、アタッチメントが頭皮用とフェイス用の2種類付属しており、使う場面に合わせて付け替えるしくみになっています。

↓こちらは頭皮(スカルプ)用のアタッチメントです。

画像はスカルプリフトMS-80W

頭皮用アタッチメントは中央部分のピンが短めで、頭の丸みに沿うような形になっています。

カオルコ

フェイス用に比べるとピンが固くて、頭皮に当ててブラッシングすると軽くゴツゴツする感覚があり気持ちが良いんですよ♪

↓こちらはフェイス用アタッチメント。22本の突起がついています。

画像はスカルプリフトMS-80W

フェイス用アタッチメントはピンの形状がスカルプ用と少し違いますね。

シリコーン製なのですべてのピンがふにゃふにゃと柔らかく、お顔に当てても摩擦が少ないので痛くありません。

スカルプリフトもスカルプリフトアクティブも、このように2種類のアタッチメントを使い分けることで、一台で頭皮のケアとお顔のケア両方できるのが嬉しいですね。

防水仕様でお風呂でも使える

画像出典:ヤーマン公式サイト

スカルプリフトとスカルプリフトアクティブはどちらも防滴仕様IPX5で、お風呂に入りながら使うことができます。

湯船でゆったりと全身温まりながらケアすればより効果的です。

IPX5って?

「水がかかっても大丈夫な程度の防水性能」と理解しておきましょう。

例えばシャワーをかけてシャンプーしながら使うことはできますが、浴槽に沈めたり、長時間水に漬けておくと浸水してしまいます。

完全防水ではないので注意が必要です。

サイズと重さ

スカルプリフトMS-80W
スカルプリフトアクティブMS-80G
サイズ約W54×D180×H56mm
質量約125.5g

スカルプリフトMS-80W(2020年)とスカルプリフトアクティブMS-80G(2021年)は、サイズ質量ともにまったく同じです。

充電時間と動作時間

スカルプリフトMS-80W
スカルプリフトアクティブMS-80G
連続使用時間約30分
充電時間約3時間

スカルプリフトMS-80W(2020年)とスカルプリフトアクティブMS-80G(2021年)は、連続使用時間と充電時間もまったく同じです。

付属の充電台に立てて充電することができますので場所を取りません。

画像はスカルプリフトMS-80W

スカルプリフトMS-80Wをおすすめしたい人

ヤーマンミーゼスカルプリフトMS-80W(2020年発売)をおすすめしたいのはこんな人です。

EMSの強い刺激が苦手な人に♪
スカルプリフトをおすすめしたい人
  • EMSの刺激は弱めのほうがいい
  • お値段が安いほうがいい
  • エレガントなデザインのほうが好き

EMSの体感や好みは人それぞれです。

敏感な方だと弱いレベルのEMSの刺激でも十分にピリピリ感を得ることができますし、強い刺激は苦手・嫌いという方もいらっしゃいます。

そうした方にとっては、従来のスカルプリフト(2020年)のほうが向いています。

また、価格の差も結構ありますので、なるべくお値段を抑えてブラシ型美顔器を使いたいというあなたにはスカルプリフトのほうがおすすめです。

↓優しい刺激でお手頃価格のスカルプリフトMS-80Wはこちら♪

↓スカルプリフトMS-80Wの口コミを見てみる

スカルプリフトアクティブMS-80Gをおすすめしたい人

ヤーマンミーゼスカルプリフトアクティブMS-80G(2021年発売)をおすすめしたいのはこんな人です。

EMSの刺激をガッツリ感じたい人に♪
スカルプリフトアクティブをおすすめしたい人
  • スカルプリフト(2020年)を使っているけど物足りない
  • お値段が高めでもEMS刺激が強いほうが良い
  • スタイリッシュなデザインのほうが好き

スカルプリフトアクティブ(2021年)は、従来のスカルプリフト(2020年)に比べて頭皮のEMS体感が約2倍にアップしています。

今現在スカルプリフトを使っているけどイマイチ物足りないな〜と感じているあなたは買い替えを考えてもいいかもしれません。

また、EMSの刺激は強めのほうが好みという方も、アクティブのほうが向いています。

グレーベースのユニセックスなデザインとなっていますので、旦那さんや彼氏と一緒に使うのもいいですね♪

↓EMS体感が約2倍にパワーアップしたスカルプリフトアクティブはこちら♪

スカルプリフトMS-80W(2020年)をレンタルでお試し

  • スカルプリフトとスカルプリフトアクティブ、どちらがいいのか決めきれない。
  • いま一歩購入に踏み切れない。
  • 購入前にちょっとお試しで使ってみたい。

そんなあなたには、気軽にお試しできるレンタルサービスがオススメです。

スカルプリフトアクティブMS-80G(2021年)は発売から間もないため、まだレンタルできるサービスはありません(2021年10月現在)。

ですのでスカルプリフトMS-80W(2020年)をレンタルできるサービスをご紹介します。

どちらにしようか迷っている方も、とりあえずスカルプリフト(2020年)をレンタルで試してみて、EMSの刺激の強さに満足できればスカルプリフトを選べばいいですし、EMSの刺激が弱い・物足りないと感じるようならスカルプリフトアクティブの方を選ぶといいと思います。

ヤーマンミーゼスカルプリフトをレンタルできるサービスは次の3つです。

スクロールできます
レンタルサービス料金特長備考
ゲオあれこれレンタル4,380円(14泊15日)最安値往復送料無料
(但し北海道800円・沖縄1,500円追加)
Rentio【レンティオ】5,980円(7泊8日)そのまま買える
延長可能(200円/日)
+28,000円でそのまま購入可能
全国どこでも往復送料無料
モノカリ5,950円(14日間)全国どこでも往復送料無料
*価格は2021年10月現在。
*価格はすべて税込。

最安値ゲオあれこれレンタル
北海道在住の方は、送料追加分800円を上乗せしても5,180円となりこちらがお得です。
沖縄在住の方も、送料追加分1,500円を上乗せしても5,880円となりこちらがお得です。

>> クリックして注目度高いシェアリング関連の新サービス「ゲオあれこれレンタル」 を見てみる!

ヤーマンミーゼスカルプリフトとアクティブの違いを比較 まとめ

ヤーマンミーゼスカルプリフトMS-80W(2020年)とスカルプリフトアクティブMS-80G(2021年)の違いを比較しました。

主な違いは以下の4つです。

  1. EMS体感の強さ
  2. EMSレベル調整の細かさ
  3. カラー
  4. 価格

EMSの強い刺激は苦手という方、なるべくお値段を抑えたいという方にはスカルプリフトMS-80W(2020年)がおすすめです。

↓優しい刺激でお手頃価格のスカルプリフトMS-80Wはこちら♪

一方、EMSの刺激は強いほうがいいという方にはスカルプリフトアクティブMS-80G(2021年)がおすすめです。

↓EMS体感が約2倍にパワーアップしたスカルプリフトアクティブはこちら♪

カオルコ

私は従来のスカルプリフトのEMS刺激ではちょっと物足りないな〜と感じています。
新しいスカルプリフトアクティブに買い替えてみようかな♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップしてジャンプできる目次
閉じる