MENU
記事を書いた人 
アラフィフ兼業主婦のカオルコです。

田舎暮らしで必要に迫られて
ネットショッピングを
利用しまくっている私が、

ネットで買える
美容家電や生活家電を中心に
ご紹介しています!

楽天お買い物マラソン開催中!この時間の目玉商品をのぞいてみる|*´ェ`*)チラッ

ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシを比較!値段以外で効果の違いは?

ヤーマンミーゼmyseスカルプリフトMS-80Wと、エレクトロンデンキバリブラシ(ELECTRIC BARI BRUSH)の違いを比較します。

カオルコ

一番の違いは何といってもお値段ですよね!

  • スカルプリフト…33,000円(税込)
  • 電気バリブラシ…198,000円(税込)
  • 違うのは価格だけ?
  • 他にはどんな違いがあるのかな?
  • 電気バリブラシのほうが値段が高いぶん、効果もあるのかな?
  • 私に向いているのはどっちなんだろう?

違うのはお値段だけじゃないんです!

スカルプリフトと電気バリブラシの違いを詳しくご説明していきますので、ぜひ参考にしてください♪

↓↓手の届くお値段で大人気!ヤーマンミーゼスカルプリフト♪

↓スカルプリフトの進化版!EMS体感2倍のスカルプリフトアクティブ(2021年発売)はこちら♪

↓↓芸能人も続々愛用!デンキバリブラシはこちら♪

タップしてジャンプできる目次

ヤーマンスカルプリフトとデンキバリブラシの違いを比較

ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシの主な違いは

  • 価格(6倍!)
  • EMSか低周波か
  • お風呂で使えるかどうか
  • アタッチメントの有無
  • ピンの数
  • 1日の使用回数・使用時間
  • 連続動作時間

…といったところです。

ひとつずつ詳しく説明していきますね。

スカルプリフトと電気バリブラシ比較表

まずは、ヤーマンミーゼスカルプリフトとデンキバリブラシの比較表で全体を見てみましょう。

スクロールできます
スカルプリフト
デンキバリブラシ
発売日2020年11月2019年2月
公式価格(税込)33,000円198,000円
刺激EMS
バイブレーション
マイクロカレント
LED(赤)
低周波
LED(赤・青)
防滴仕様
お手入れ水洗い布拭き
アタッチメントスカルプ用
フェイス用
なし
ピンの数スカルプ用12本
フェイス用22本
32本
1日の使用回数1部位1回10分以内
1日合計30分以内推奨
1部位1回20分以内
1日20分を2回まで推奨
顔…顔全体5分程度推奨
充電時間約3時間約1.5時間
連続動作時間約30分約300分
*価格は2021年5月現在

比較表を見てみると、お値段以外にも違うところがたくさんあることがわかりますね。

特に、刺激の種類(EMSか低周波か)やお風呂で使えるかどうか(防滴仕様の有無)は大きな違いと言えそうです。

↓↓スカルプリフトを実際に使ってみた人の口コミを見てみる♪

↓スカルプリフトの進化版スカルプリフトアクティブが発売!違いを見てみる

電気バリブラシはお値段6倍!

スカルプリフト

公式価格

33,000円(税込)

デンキバリブラシ

公式価格

198,000円(税込)

*価格は2021年5月現在

一番大きな違いはやはり価格の差ですね。

ヤーマンのスカルプリフトのお値段は税込33,000円。

対してデンキバリブラシのお値段は税込198,000円です。

カオルコ

その差は6倍!!

約20万円というお値段は、ポンっと出せるものではありませんよね。

スカルプリフトとデンキバリブラシ、どっちにしようかと検討するとき、お値段の差は大きな判断材料です。

デンキバリブラシはこんなに高額なのにもかかわらずすごい人気なんですね。

特にサロンなどで体験した人がやっぱり自宅用に持っていたいと購入するケースが多いです。

それだけ魅力のある商品だということですよね。

一方、デンキバリブラシの20万円はやっぱり高い、手の届くお値段の美顔器がほしいと思うあなたにとってはヤーマンのスカルプリフトは救世主ですね(^^)

↓↓手の届くお値段で大人気!ヤーマンミーゼスカルプリフト♪

↓スカルプリフトの進化版!EMS体感2倍のスカルプリフトアクティブ(2021年発売)はこちら♪

EMSと低周波の違いとは

スカルプリフトとデンキバリブラシでは、刺激の種類が違います。

スカルプリフト

刺激の種類
  • EMS
  • バイブレーション
  • マイクロカレント
  • LED(赤)

デンキバリブラシ

刺激の種類
  • 低周波
  • LED(赤・青)

大きな違いはESMか低周波かというところですが、どう違うんでしょうか?

EMSと低周波の違いって?

EMSは電気で筋肉を刺激することにより、通常の運動よりも効率よく筋肉を動かし、筋肉中でエネルギーを消費して高い運動効果を得ることができます。

対して低周波は、周波数の低い電流の刺激で神経や筋肉に働きかけ、マッサージのような作用でこりを和らげたり、働きの悪くなった筋肉を動かしたり、疲労を回復するなどの効果があります。

引用元:伊藤超短波株式会社
カオルコ

EMSは筋肉に直接働きかけて運動させ鍛えるイメージ
低周波はマッサージ作用や血行促進によってじんわり癒やすイメージですね。

その他の刺激についてもわかりやすくご説明しますね。

スカルプリフト

EMS
  • 高い運動効果
  • 筋肉トレーニング
バイブレーション
  • ブルブルブル…と細かく振動
  • EMSとの相乗効果で効率的なケア!
マイクロカレント
  • ごくごく微弱な電流
  • 筋肉疲労や痛みに
LED(赤)
  • アンチエイジングに

デンキバリブラシ

低周波
  • マッサージ作用
  • 血行促進
  • 疲労回復
LED(赤)
  • アンチエイジングに
LED(青)
  • ニキビ予防
  • 毛穴引き締め

スカルプリフトは普段動かすことの少ない頭筋や表情筋を意識的に動かし、お顔のこわばりやたるみ、もたつきの改善を目指します。

デンキバリブラシは低周波の刺激で血行を促進してリラックスしつつ、LED(赤・青)で毛穴や小ジワの改善を目指します。

スカルプリフトはお風呂で使えます

スカルプリフト

お風呂

◯(防滴仕様IPX5)

お手入れ

水洗い

デンキバリブラシ

お風呂

✕(防滴仕様なし)

お手入れ

布拭き

スカルプリフトは防滴仕様(IPX5)なのでお風呂で使うことができます。

頭皮もお肌もしっかり濡らした状態で使うことを推奨されているので、お風呂でブラッシングできればわざわざ濡らす手間も省けて一石二鳥。

身体が温まった状態でケアすることで、より効果が期待できますね。

お手入れも、アタッチメントをはずして水洗いすればOKです。

一方、デンキバリブラシは防滴仕様ではないのでお風呂では使えません。

頭皮もお肌も乾いた状態で使います。
(低周波の刺激が強すぎるときには少量の水分をつけて調整)

お手入れは布拭きです。

↓↓お風呂でEMSケアできるスカルプリフトはこちら♪

↓スカルプリフトの進化版!EMS体感2倍のスカルプリフトアクティブ(2021年発売)はこちら♪

スカルプリフトは部位別にアタッチメントあり

スカルプリフトは使う部位によってスカルプ用とフェイス用の2種類のアタッチメントが付属しています。

↓スカルプ用アタッチメント

SCALP用は、少し固めのしっかりしたピンが12本ついています。

↓フェイス用アタッチメント

FACE用は、くにゃくにゃと曲がる柔軟なピンが22本ついています。

お肌にもやさしいソフトな手ざわりです。

カオルコ

このアタッチメントを付け替えるだけで、自動的にスカルプ用・フェイス用のモードが切り替わります。

↓デンキバリブラシ

一方デンキバリブラシにはアタッチメントがなく、本体にそのままピンがついています。

電気バリブラシはピンの数が多いです

スカルプリフトとデンキバリブラシのピンヘッドの数を比較してみましょう。

スカルプリフト

ピンの数

スカルプ用12本
フェイス用22本

デンキバリブラシ

ピンの数

32本

スカルプリフトのピンヘッドの数は、スカルプ用12本フェイス用22本です。

デンキバリブラシは32本のピンヘッドがついています。

デンキバリブラシのほうがお肌に当たる面積が広いので、1度にたくさん、効率的に刺激を与えることができます。

どちらもシリコン製のピンですので、お肌を傷めることなくケアできますね。

推奨使用回数と使用時間の違いは?

スカルプリフト

1日の使用回数・時間

1部位1回10分以内
1日合計30分以内推奨

デンキバリブラシ

1日の使用回数・時間

1部位1回20分以内
1日20分を2回まで推奨
顔…顔全体5分程度推奨

スカルプリフトとデンキバリブラシの1日の使用回数や使用時間を比べると、デンキバリブラシのほうが1日20分✕2回=1日40分まで使うことができ、長い時間ケアできることがわかります。

スカルプリフトは1日30分までの使用とされていますので、デンキバリブラシのほうが10分長く使えます。

カオルコ

たった10分?そんなに変わらないじゃない。

実際に使ってみるとわかるのですが、10分あればかなりしっかりケアできる感覚があります。

デンキバリブラシは頭や顔だけでなく全身に使えますので、たっぷり使うことができますね。

電気バリブラシは連続動作時間が長いです

スカルプリフト

充電時間

約3時間

連続動作時間

約30分

デンキバリブラシ

充電時間

約1.5時間

連続動作時間

約300分

デンキバリブラシは、スカルプリフトの約半分の充電時間で、約10倍の時間使うことができます。

スカルプリフトは1日30分までの使用とされていますので、毎日のように充電が必要となります。

家族で一緒に使おうと思えば1日持たないかもしれません。

一方デンキバリブラシのほうは、1日40分までの使用なので40分✕7日=280分で、充電は1週間に1回程度で大丈夫ということになります。

家族や友人とシェアしても、充電切れを気にせず使うことができますね。

↓↓充電を気にせずたっぷり使えるデンキバリブラシはこちら♪

ヤーマンスカルプリフトはこんな人におすすめ

ヤーマンミーゼスカルプリフトはEMSの電気刺激で頭筋と表情筋にアプローチする美顔器。

デンキバリブラシの類似品としても注目されており、お求めやすい価格(税込33,000円)が魅力です。

EMSの刺激でリフトアップ♪
スカルプリフトをおすすめしたい人
  • EMSで頭筋と表情筋を鍛えてリフトアップを目指す人
  • お風呂で使いたい人
  • お値段が安いほうがいい人

お風呂で使えるかどうかもデンキバリブラシとの大きな違いです。

毎日のバスタイムに頭皮ケアを取り入れたい人にはぴったりですね。

スカルプリフトとデンキバリブラシを比較している動画がYou Tube投稿されていました。

↓スカルプリフトとデンキバリブラシの比較動画を見てみる!

↓↓お手軽価格!お風呂でEMSケアできるスカルプリフトはこちら♪

↓スカルプリフトの進化版!EMS体感2倍のスカルプリフトアクティブ(2021年発売)はこちら♪

↓↓スカルプリフトを実際に使ってみた人の口コミを見てみる♪

デンキバリブラシはこんな人におすすめ

デンキバリブラシは低周波の電気刺激で血行促進、マッサージ作用やリラックス効果が望めます。

青色LEDでニキビ予防や毛穴引き締めなどが期待でき、お肌の状態が気になる人にも良さそうです。

低周波で血行促進♪
デンキバリブラシをおすすめしたい人
  • 低周波の刺激でじんわりとリラックスしたい人。
  • 青色LEDでお肌へのケアもしたい人。
  • お値段が高くてもデンキバリブラシを使ってみたい!という人。

デンキバリブラシは気軽に買えるお値段ではありませんが、芸能人やモデルさんが使っている様子をYou Tubeで見たりすると「良さそう!」と思ってほしくなっちゃいますよね。

↓ほんとに顔がシャッキリしてる!

また、電気バリブラシの公式価格は198,000円(税込)ですが、2021年10月現在、ショップによってはかなり値下がりしています。

時期によりお値段が変わってきますので、下のリンクから最新価格をご確認ください。

↓↓値下がり中の電気バリブラシの最安値をチェックしてみる♪

↓↓電気バリブラシを実際に使った人の口コミを見てみる

スカルプリフトと電気バリブラシをレンタルでお試し

ヤーマンミーゼスカルプリフトとデンキバリブラシどっちにしよう、実際購入する前にちょっとお試し体験できないかなと思っているあなたには、レンタルサービスがおすすめです。

スカルプリフトとデンキバリブラシ、どちらもレンタルでお試しすることが可能ですのでご紹介しますね。

カオルコ

なんと、スカルプリフトと電気バリブラシを両方セットでレンタルできるプランがあります!
同時に使ってみて比べることができるのでおすすめです♪

スカルプリフトと電気バリブラシをセットでレンタルできるのはどこ?

ヤーマンミーゼスカルプリフトとデンキバリブラシを2点セットで同時にお試しできるサービスは「モノカリ」です。

スクロールできます
レンタルサービス料金特長備考
モノカリ(7日間)13,900円(7日間)人気のため延長不可全国どこでも往復送料無料
モノカリ(30日間)32,800円(30日間)延長可能(1,000円〜/日)全国どこでも往復送料無料
*価格は2021年10月現在。
*価格はすべて税込。
カオルコ

このプランは嬉しいです!

ヤーマンミーゼスカルプリフトをレンタルできるのはどこ?

ヤーマンミーゼスカルプリフトを単品でレンタルできるサービスは次の3つです。

スクロールできます
レンタルサービス料金特長備考
ゲオあれこれレンタル4,380円(14泊15日)最安値往復送料無料
(但し北海道800円・沖縄1,500円追加)
Rentio【レンティオ】5,980円(7泊8日)そのまま買える
延長可能(200円/日)
+28,000円でそのまま購入可能
全国どこでも往復送料無料
モノカリ5,950円(14日間)全国どこでも往復送料無料
*価格は2021年10月現在。
*価格はすべて税込。

最安値ゲオあれこれレンタル
北海道在住の方は、送料追加分800円を上乗せしても5,180円となりこちらがお得です。
沖縄在住の方も、送料追加分1,500円を上乗せしても5,880円となりこちらがお得です。

\スカルプリフトを最安値でお試し♪/

>> 注目度高いシェアリング関連の新サービス「ゲオあれこれレンタル」 を見てみる!

デンキバリブラシをレンタルできるのはどこ?

電気バリブラシを単品でレンタルできるサービスはRentio【レンティオ】モノカリの2つです。

スクロールできます
レンタルサービス料金特長備考
Rentio【レンティオ】10,000円(14泊15日)そのまま購入可能
延長可能(800円〜/日)
全国どこでも往復送料無料
モノカリ(7日間)9,800円(7日間)延長可能(1,000円〜/日)全国どこでも往復送料無料
モノカリ(30日間)25,800円(30日間)延長可能(850円〜/日)全国どこでも往復送料無料
*価格は2021年10月現在。
*価格はすべて税込。

レンタル期間がそれぞれ違いますので、あなたの予定やご予算に合わせて利用してみるといいですね♪

モノカリは東京都内でしたら店舗に出向けば当日受け取ることも可能です。

\デンキバリブラシを2週間たっぷりお試し♪/

>> お試し利用にもオススメ!【Rentio】を見てみる!

ヤーマンスカルプリフトとデンキバリブラシの違いを比較 まとめ

ヤーマンミーゼスカルプリフトとデンキバリブラシの違いを比較しました。

主な違いは

  • お値段
  • スカルプリフトはEMSの刺激で筋肉を鍛えるイメージ
  • デンキバリブラシは低周波の刺激で血行促進リラックスのイメージ
  • お風呂で使えるかどうか

ということでした。

購入を迷っているあなたには、気軽に試せるレンタルサービスもおすすめです。

↓↓お手軽価格!お風呂でEMSケアできるスカルプリフトはこちら♪

↓スカルプリフトの進化版!EMS体感2倍のスカルプリフトアクティブ(2021年発売)はこちら♪

↓↓芸能人にも愛用者多数のデンキバリブラシはこちら♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

タップしてジャンプできる目次
閉じる